*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.15 (Sun)

ゲノム情報活用の最前線?

ゲノム解析を大学時代やっていたのでこの分野の話は今でも興味があります。
ただ、ゲノム情報が直接役に立つのはまだ先の話なのかなと思っていたのですがとんでもない!
かの有名なSteve Jobsがゲノム情報のおかげで延命できていたというエントリーがありました!


Wmの憂鬱、次世代ゲノムシーケンサーが急速に大衆化【個の医療メール Vol.408】


ジョブズ氏のゲノムを解読したのは米MITのブロード研究所、その解析成績に基づき、標的医薬の選択と治療方針を決めたのが、米Stanford大学、米JhonsHopkins大学、そして米Harvard大学の医療チームでした。(中略)。すい臓がん再発患者としては異例の延命を実現し、新型iPHONEやiPADなど、熱狂的なファンを持つ製品を世に送り出すことができました。


上記のようにJobs氏はゲノム情報を生かした治療により異例の延命を可能にしたとのこと。
もちろんこの記事だけではゲノム情報がどれだけ効果的だったのかはわかりませんがこのような活用が事実なされたというだけでも私は驚きました。
やはり研究は単に研究成果というだけでなくこのように実用化されてこそだと思います。


記事でも書いてあるようにヒトゲノムの配列解読はお金持ちしか出来ない技術ではありません。
私が学生時代のときは1人のゲノムを読むのに億単位のお金が掛かりましたが次世代シーケンサーの登場によりいまや1000ドルゲノムも夢ではない(すでに実用化されている?)時代となりました。
ただし、単に「ゲノム配列を読む」ことと「ゲノム配列情報を活かす」ことは全く別物で、後者は非常に専門的な技術がいります。
恐らくそこにまだまだ莫大な費用がかかるのではないかと思います。
しかし、だからといって「お金持ちの技術だ」と批判すべきではありません。
お金のある人にこういう技術をどんどん使ってもらってノウハウを蓄積することで必ず還元される日はやってくるものです。
そういうシステムに強いのがアメリカだと思うのですが日本の医療制度ではまだまだ先のことになりそうですね…。
っとなぜか暗い方に行ってしまいましたがとにかくゲノム技術の医療活用はこれから非常に楽しみな分野になるでしょう。
1000ドルゲノムが一般に実施されたら早速私も試してみたいと思います!
スポンサーサイト
13:43  |  研究  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.10 (Tue)

ありがとう。さようなら。



今日の午後、レオが他界しました。
もうだいぶ弱っていたけれど帰省から戻ってすぐにこんなことになるとは思いもしませんでした。

仕事中に母からメールが来たので嫌な予感はしたのです。
メールで他界したことを知ったときは仕事中だしとりあえず集中しなきゃ、と思ったけれどやはり無理ですね。
仕事中にトイレに駆け込んで泣くなんてOLみたいだな~なんて冷静なことは思えません。
とにかくトイレで泣きました。
その後は持ち直したものの、人がいるといいんですが1人になっちゃうとダメですね、涙が止まりません。


何故かわからないけれどレオのことを思い出すのが供養になる気がするので思い出を振り返りたいと思います。


レオがうちに来たのは自分が14才中学2年生のことです。
ずっと犬を飼いたいと言っていたんですがついに親から許可がでて飼うことになりました。
はじめはコリーにしようと思ったんだけど、新聞を見ると里親を探している犬たちが沢山いるではないですか。
小さいころから捨て犬を拾ってきては親を困らせてた自分としては絶対こっちの方がいいと思い、すでに大型犬用の犬小屋まで買っていたのに急遽変更となりました。

初めての出会いはとあるアパートで里親探しをしてる方の玄関です。
ダンボールに小さな犬が2匹いました。
片一方は明らかに可愛い感じなんですが、もう片方はなんだかどんくさい(笑)
それで「こいつ売れ残るんじゃないか?」なんて考えて結局どんくさい子犬を選びました。
それがレオです。

ちなみにレオは女の子で最初の名前もレオナだったんですがなんか呼びにくいなってことでレオに落ち着きました。
レオは雑種でビーグルと芝犬の間の子です。
耳がビーグルの血を受け継いで垂れてるのがチャームポイントですね。

レオは本当に弱虫でうちにきてから1週間くらい夜泣きしてまいた。
夏休みに飼い始めたんですが、2学期が始まると毎日学校に出ていくたびにクンクン泣いてしまいます。
帰りも自転車の音を聞き分けるらしく、自分が帰ってくるころになると騒ぎ出すそうでほんとに寂しがり屋でした。
散歩に行ってもよその犬どころか猫すら避けて歩くというチキンっぷり!
そういや当時は半ノラの猫も飼ってたんですがいつもその猫に負けて自分の膝には猫が座り、足の下で不満そうに座ってたっけなぁ。

こんな感じで弱虫だから人が来てもそんなに暴れないんだけど、そのおかげで近所の評判はよかった気がします。
実家は田舎なんで近所の人はだいたい知り合いなんですが(というか一方的に知られてる)すれ違うと「レオは頭がいいねぇ」なんて言われたもんです。
ほんとは弱虫なだけなんだけどな~なんて思いつつ褒められれば嬉しいですよね。
こういうのを親バカって言うんだろうなと中学生にして実感しました。

親バカネタをもう1つ。
レオは写真で見る通り、顔が真っ黒なので写真だけ見せるとよく怖いって言われました。
だけどやっぱり自分から見ると可愛くてしかたないじゃないですか。
最初はどんくさい感じだなと思っていたのに不思議なもんですね。
我が子が世界で一番可愛く見えるってのはこういう感じなのかな~。
血が繋がってる訳でもないのに不思議なもんです。

こういう感じで小さな出来事を上げていけばきりがないけれど、1つ言えるのはレオといられた15年間は本当に幸せでした。
最後は岐阜を出てしまったので年に数回しか会えなかったけれど戻る度にレオに会えるのは大きな楽しみでした。
帰る度にレオを撫でると「もっと撫でて!」と顔を手にグイグイとあてて催促してきたあの感触を忘れることはないでしょう。
レオ、本当にありがとう。


今後の予定ですが12日(正確には11日の夜)に再度帰省して火葬を行い、最後をみとどけたいと思います。
今は自宅まできて火葬をしてくれるサービスがあるんですね、これは素直に驚きました。
正直レオの亡くなった姿を見るなんて想像するだけでも辛いので出来れば帰りたくないけれど、ここで帰らないと一生後悔することは分かっているので帰ります。
レオが安らかに眠れるようにしっかり弔ってあげたいです。
20:44  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.08 (Sun)

日本の防衛政策 / 神保謙@GLOBIS.jp

すごく前の話ですが原発問題に関してグロービスの堀さんとソフトバンクの孫さんがオープンな場で議論したことがありました。
それをきっかけにネット上のオープンな議論というのが進められて第2回はTPPについてでしたね。
その時に出席していたパネリストの方に神保謙さんという方がいました。
その話しぶりの論点の明確さとキレの具合に「すごい人がいるな~」と思ったので検索してみたらグロービスで動画を発見したんです。
今日はその紹介をしたいと思います。


グロービスというのはビジネススクールを経営していて教育を軸にビジネスをしているようです。
その派生サイトなのかよくわかりませんがオンライン経営情報誌「GLOBIS.jp」というサイトがあります。
そこでは経営だけでなく様々な分野の動画が紹介されており無料で勉強できる素晴らしいサイトです。
経営に直接関係なくても幅広い知識がないと経営判断ができないためこのように様々なことを取り扱っているのかもしれませんね。


さて、その動画のなかにあったのが神保さんの動画です。
慶応大学の総合政策学部で教えているので政策を専門としている方なのでしょうか。
動画をみると政策の中でも防衛政策を専門としているようです。
それではさっそく動画を紹介します。


慶応義塾大学総合政策学部 神保謙氏「世界のパワーバランスの変化と日本の外交・防衛政策(前編)」

慶応義塾大学総合政策学部 神保謙氏「世界のパワーバランスの変化と日本の外交・防衛政策(後編)」


私は防衛政策なんて初めて真面目に聞きましたがまぁわかりやすい!
1つ1つの論点について明確にしながら問題点をあげて、その結論に辿り着くまでの道筋がほんと気持ちいいくらいです。
自分もこのくらい説明できたらと直接政策だけでくプレゼンとして勉強になりました。


防衛政策に関する詳しい説明は動画に譲るとして、最後に聴衆から秀逸な質問がでました。
最終的な結論が正しいと仮定したときにどう行動すればそれが実行できるのかというものです。
それに関する答えは即効性のあるものではなく結局こういう実態を知らせていく必要があるというものです。
確かに私自身「防衛政策」なんて考えたこともなかったけれど実は外交においても非常に重要な影響を与える因子だということを聞いたことがあるので知っておくべきでしょう。
ということで知識の共有のためにこの動画を紹介しました。
合計で80分くらいの動画ですが本当に分かりやすいので是非皆さんも共有してください!
10:31  |  社会・政治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.04 (Wed)

明けましておめでとうございます

今年も本blogをよろしくお願いします。
更新の回数はすっかり減ってしまいましたが書き続けるのでたまにチェックしてくださいね…。


さて、2012がスタートしました。
すでに仕事を開始されてる方も沢山いるかと思います。
私は有給を使ったので明日から仕事開始です。
ただ、仕事において新年だからどうとかはなく昨年からの連続的なものなので深い考えはありませんが…。
というより新年や連休の間の微妙な日数は実験がしにくくなるので結局本格的な仕事開始は来週からになるんですけどね。


昨年も仕事やプライベートで様々な挑戦がありましたが今年は明確に挑戦というか変化の年になると思います。
具体的には決まってからblogでお知らせできたらと思います。
ただ、私も今年で30歳になるので今までの感覚ではいけないということです。
果敢に攻めていきたいと思います。


年初めに内容のないエントリーになってしまいましたがご挨拶ということで…。
それでは今年もよろしくお願いします!
22:24  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。