*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.26 (Tue)

水はね、冷たいんだよ。

土日はカンボジアメンバーとキャンプに行ってきました!
キャンプなんて何年ぶりだろ…思えば大学時代は例え夏休みだろうと楽器ばっかやってたな…。
場所は埼玉の長瀞(ながとろ)という場所で大阪から4時間以上かかった…。
避暑地だけにさすがに涼しい…となるはずだったのにむしろ寒い!しかもずっと雨!
想像では青空の下川で仲良く遊んだりしてたんですが全く逆です。
けど久しぶりにみんなと再会できてめちゃ楽しかった!
久しぶりにBBQしたり十年以上ぶりに川下りしたり(タイトルは船頭さんの名言)夜は花火したり、なんだか学生時代に戻ったようでした。
でも実はカンボジアで感じたより何百倍も歳の差を感じてしまったなぁ…この数ヶ月で老けたんやろかww
次はいつ会えるかわからないメンバーだけに別れ際がいつも寂しいですが…また遊ぼうな!

これで沖縄、キャンプと計画してた夏の2大イベントは終わりです。
大好きな夏が終わるとちょっと寂しい季節が続くので残念ですが、秋には秋の、冬には冬のよさを味わっていこうと思います。
っというか京都・奈良が近いので紅葉狩りが楽しみだww


そういや大阪きてから郷愁の念を感じることは一度もなかったんですが、ふとしたことがきっかけでめっちゃ岐阜に帰りたくなりました。
それは職場で動物の話になったとき、「俺も犬飼ってるんですよ」っと言って携帯の愛犬レオの写メを見せたんですよ。
そしたらレオが「帰ってきて」と目を潤ませて言っているような気がしてきてやたら帰りたくなってきちゃいました…。
次帰るのは11月の定演にしようかと思ってたけど帰ろうかな~、でもめんどい…。
その写真をみてから携帯の待ちうけにしてしまったので携帯を開けるたびにグラグラと心は揺れています…。
スポンサーサイト
21:47  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.16 (Sat)

ひとりDE沖縄

今日沖縄から帰ってきました!!!
ずっと行きたいと思っていた憧れの土地「沖縄」
大学時代は毎年今年は行こうと思って結局達成されませんでしたが、今回のお盆休みを利用し、さらに社会人の特色を生かして金に糸目をつけず(ウソです)、しかも1人旅をしてきました。

いつもは旅行日記といってもざっくり要点だけ書いてましたが今回は後々のために色々と細かく書いていこうと思います。
かなり長いんで時間のある方お付き合い下さい。

<第1日目>
関空から那覇空港へ。
思えばカンボジアのときは関空を利用するためわざわざ前日ホテルに泊まったのに、今は電車でいけるんだから便利な土地に来たもんです。
那覇についたのは3時ごろ。
金に糸目をつけずってのは基本的にはウソですが、この航空チケットだけは別で、お盆ど真ん中なので無茶高く、安く帰るサイトで買って往復5万5千円…学生時代ならありえんな…。
そしてその対照に位置するのが今回宿泊したのが沖縄ゲストハウス「YUKURU」でドミトリールームという1泊1800円の部屋です。
部屋に2段ベットが二つあってプライベート空間はカーテンを閉めたベットの上のみという値段通りのサービスですが綺麗だったしここで十分でした。
1人旅で高いホテル泊まっても意味ないと思うんですよね。
チェックインしたら時間があるのでさっそくベタな観光スポット「首里城」へ。
ここでは「首里城って思ったより赤くないな~」って程度で特に感想なしww
んで夜はYUKURUの近くにある観光スポット「国際通り」をブラブラしてました。
この国際通りはなんだかカンボジアを思い起こさせるような雑多な感じでした。
とにかく変なTシャツを売ってる店が多かったり、変な土産を売ってる店も多かったりとにかく異様な雰囲気なんですが、極めつけはYoutubeで有名な「思い出は億千万」をBGMで流してるお店!その発想が凄いわ…。
ちなみにこの日の夕飯は沖縄まできて九州ラーメンを食べましたww
でも看板に「九州ラーメン総選挙第1位」とか書かれてたら食べないわけにはいかんでしょう!
ちなみに本当にかなり美味しかったです!
店の名前は「暖暮」、お勧めです!

お腹も満たされ帰ってシャワー浴びて寝ようと思ったんですが、このYUKURUは部屋が完全に仕切られてない(上に若干空間がある)ので少し大きな声でしゃべると聞こえてくるんですが、声がうるさくてなかなか寝付けなかったです…。
恐らく学生でしょうが、これはたまらんかったな~次の日早いんで。
これはちょっとだけ誤算でした(でも同室の人は自分より後から部屋来たのにいきなりスースーと寝だしたので人によるかも…)。


<2日目>
この日は2日目にしていきなりメインイベントです!
そう!ずっと憧れてたスキューバーダイビングに挑戦してきました!
っといっても体験ダイビングといって初心者でも非常に簡単に挑戦できるものです。
朝YUKURUまで車で迎えに来てもらい港まで行って、その後ボートに乗り込み出発です。
イメージではみんな初心者で和気藹々としたのを予想してましたが、どちらかというと玄人が多く(そう感じる)ちょっとビビッてましたが、平然と構えてたらとなりのおじさんに「もう経験多いんですか?」と話しかけられすこしほっとしました。
そのおじさん夫婦はまだまだ初心者らしく、いろいろ話したら、なんと岐阜・愛知出身でローカルトークをしてしましました!
世間って狭いですね~。
んで内容ですが、最初のダイビングポイントは海に慣れるという意味で自分だけはシュノーケルで泳いでました。
水の中では他のダイバーが楽しそうにダイビングしてるので物足りないな~と思っていたけど船長さんも一緒に泳いで色々話を聞かせてくれてよかったです。
一番印象に残ったのは、珊瑚が水温上昇でほとんど死んじゃったから寂しくなったけどこればっかりは100年周期ぐらいの自然の循環にあるから仕方ないよね」っという感じのことを言ったことです。
何が印象的かってこの手の話で「地球温暖化」というキーワードを一切出さなかったことなんです。
騒いでるのは周りの人間でわかってる人はちゃんとわかってるんだなぁとなんだが嬉しく思ってしまいました。

さて第2のダイビングポイントにていよいよ初ダイブ!
体験ダイビングなので水位の上下とかほとんどの操作はインストラクターの方がやってくれるので息の仕方等々を教えてもらったら早速潜ります!
ちなみにもともと水泳部だったこともあり水に対する恐怖心が0(それも危険ですが…)なのですんなりと潜ることができました。
耳抜きも順調でだんだんと潜っていったんですが最初は息をするので精一杯で全然回りが見えてませんでした。
(口で息するのがあんなに大変だとは思いもよりませんでした)。

そしてだんだん潜っていき、ふと周りを見渡すと…。



まさに別世界!!!
今までの人生で決して体験することのない世界が広がっていました!!!



海はとにかくオーシャンブルーで透き通ってとてもきれい!
魚達は水族館でみるガラス越しじゃなく目の前にいて本当の意味で生きた姿を現している!
もうとにかく感動しまくりです!
もともと水族館が好きだったんですが、それとは別次元です。
何故かというと水族館は主役はあくまで人ですが、海の中では自分はポンプがなければいることができない弱い立場で、あくまで魚達が主役で彼らの住む世界におじゃまさせてもらってる状態だからです。
指をだしたら興奮して軽く噛み付いてきたクマノミ、悠然と構える亀、きらきらと粉雪のように輝く小魚達などなど…。
それに少し魚のサイズが大きくなるだけで迫力が全然違ってむしろ怖いぐらい。
某テレビ番組で「とったど~!」とかやってるけどあの凄さがよくわかりましたww

ちなみに今回のボートダイビングである記録を打ち立てました。
それは4回も吐きました!!!
もともと酔いやすいほうですが、ここまで酷いのは初めてで逆に笑えてきましたww
これは完全に自分が悪くて、寝不足(これは俺のせいじゃないか)と朝飯抜き(買うの忘れてたww)で、これで酔うなというほうが無理です。
なのにこんなに楽しめたってのはそれだけダイビングが楽しかったんでしょう。
これは楽器以来の本気ではまる趣味になるかも…。
ダイビング



夜は同じく国際通りで飯を食べました。
んでその国際通りは沖縄音楽をライブで聞ける店がたくさんあるのでどれかにはいろうかなと思い適当に店を選んで入ったんですがそれが大正解!
若い男性2人組みのユニットだったんですが、沖縄音楽を今っぽくしたり、コテコテにしたり、いろんな音楽が聞けて相当楽しめました!
最後には客全員で踊ってしまうしまつで酔いにまかせて(今度はお酒)自分も踊りましたwwこの姿は人には見せられんなぁ。
ここで食べた島ダコの刺身についてきた「石垣島がらし」は絶品です!
ちなみに見せの名前は「沖縄地料理 波照間」です。


<3日目>
この日は首里城、ダイビングに続く今回の旅の目的地「美ら海水族館」に行って来ました。
前日ダイビングをした人達としゃべってたとき、明日は水族館行くんですよ~と言ったら、今日生で見て明日ガラス越しにみるのかよ!とつっこまれてしましましたww
正確にはつっこんだのも自分ですがww日程逆にすればよかったねと言われた時はまさにその通りだと思いましたが天候などを考えると旅の初めに予約した方がいいと言われてたんですよね。
まぁそんなこともあったけどとりあえず行きました!
んで今日もやっぱり感動しました!
美ら海水族館最大の見せ場は「世界一大きいアクリルパネル越しに見るジンベイザメとマンタ」です!
本当にビックスケールで、そのアクリルパネルの前で1時間ぐらい(それか以上)見とれてしまいました。
(これは1人じゃないとひんしゅく買いますよね…)
水族館


昨日のダイビングのせいで強く感じるのはやっぱり水族館の利点は大きな魚や変わった魚を安心して見られることですね。
自分は深海魚系やアマゾン系の変な魚が大好きですが、やつらとは一緒に泳げねぇ…と強く思った次第です…。

水族館を後にして、水族館のある海洋博公園マナティ館や海がめ館、そして 熱帯ドリームセンター(熱帯植物や期間限定食虫植物の鑑賞)をたっぷり堪能して次の目的地「万座毛」へ出発しました。

「万座毛」では景色を楽しみつつ、変な小道を見つけて「村指定文化財 ウドウイガマ」という超マイナーな観光スポットを見つけて小さな冒険をしたりして楽しみました。
あと万座毛へ着く前にふと気になる場所があったので車を停めて海の方へでたらムチャクチャきれいなビーチがありました!
普通のビーチと違って人も全くいなくてまるでプライベートビーチのようで贅沢気分を味わえました。
今回の旅の目的地「エメラルドグリーンの綺麗で静かなビーチ」達成です!
ビーチ

ずっといたくなるような場所だったんですが、昨日の日焼けが痛すぎてずっと日に当たることができずやむなく後にしました…(腕と背中が真っ赤です…)。
そしてその近くにある「なかむら屋」というガイドブックに乗ってるソーキそばを味わって宿へと戻りました。
そして今日も国際通りに行きましたがいつもと違う路地に言ったらジャズが聞こえてきてフラフラと見せに吸い込まれてしまいました。
全然ジャズとは関係ないお店ですが、3日間全く聞いてなかったので体が求めてたんですかねぇ。
でも3日目の国際通りはさすがに飽きましたねww軽くお土産を買って3日目終了です!


<4日目>
この日は最後の目的地「ひめゆりの塔」と「平和祈念公園」に行きました。
これは初めて沖縄にきたら行かなきゃいけない場所だと思ったので最後にとっておきました。
まずひめゆりの塔に行き、そこにある資料館にいったんです。
そしていろいろ説明を読みつつ最後の部屋へ辿り着いたんですが初めてのことを経験しました。
それは泣きそうになった、というかホントに泣けてきてしまったんです。
こんなことは例えば広島の原爆ドームとか他の戦争に関する施設でもなかったことなので自分でも不思議だったんですが止まらないんです。
戦争に学生が駆り出されたんですが、結局生徒・教師合わせて2006人の方が亡くなったそうです。
2006人っていったら、自分の通ってた小学校・中学・高校を全部合わせたような人数で、その悲惨は壮絶です。
何より戦友ではなく、ただの友達が隣でふっとんだり、怪我をした友達を見捨てなければいけなくなったり、とにかく自分のつたない文章では伝えきれないリアルさがその資料館からは感じとれました。

そして次に平和祈念公園に行きました。
残念ながら飛行機の時間がせまっていたのでじっくりとはみれませんでしたが、よくテレビで写るあの広場には行くことができ、自分なりに平和祈念をしてきました。
そういえばちょうど前日が終戦記念日だったので式典行われてたんですね…完全にタイミング逃してたことに着いてから気付きました…。


こんな感じで今回の旅行を終えました。
2年ぐらい前の和歌山旅行に続く第2弾の1人旅でしたが、今回は前とは全然違いました。
なぜかとういと前は実家暮らしで今回は1人暮らしだから。
前はほんとに1人になった感が強くありましたが、今回はもともと1人だからいる場所が大阪から沖縄に変わっただけって感覚でしたね。
1人旅だと自分の思う場所に思う時に思ったようにいけて、しかも人目を一切気にしなくていいから自分に素直になれていいですよ。
とにかく今回の旅は大成功ってくらい楽しかったです!
次は目指せ1人海外ってことでオセアニア当たりを狙ってます!
最近よくわかってきたんですが、自分のツボはやっぱり農学部だけあって「自然」ですね。
もっと自然を生身で直接体験したい!
でも次の長期休暇はいつだろう…金はあるけど時間がない社会人の辛さですね。
22:59  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.10 (Sun)

ソーシャル・ベンチャー

7月から暑かったですが本格的に夏になりましたね。
最近若干夏バテ気味です…。
理由は暑いからではなく、寒いから…。
けっこうどこの職場でもあると思いますがうちも例にもれず寒いんです。
でもちょっと複雑で机のある部屋は全然クーラーが効かなくて、他の棟にある機器のある部屋は極寒で、移動のための外はクソ暑いと。
もう1日で温度差がありすぎてたまらんです…。
普段家では最低限の温度調節しかしないので土日で体調が回復し、今は絶好調なんですけどね。
これって完全に贅沢病または現代病の一種だな…・


夏といえば甲子園(高校野球)ですよね。
阪神電車使ってるんで甲子園のおかげで毎朝の電車が混みまくってます…。
暑いなか戦う球児達はやっぱりかっこいいし見てると母校でなくとも応援したくなりますよね~。
しかし、自分はいつも複雑な思いでみてます。
それというのも高校時代吹奏楽部で野球部の応援を経験してるかんらなんです。
夏のクソ暑いなか、温度と日光と砂埃で楽器が悪くなるにも関わらず当たり前のように応援にかりだされるわけです…。
もちろんそのための練習もある程度します。
しかし、甲子園を見ている多くの人が忘れている事実があります。
吹奏楽部にも夏はあるんです!!!
夏に大会があるのは運動系と同じで大きなコンクールがあるわけですよ。
その合間を縫って応援に駆けつけるにも関わらず少なくともうちの球児たちからはなんの反応もなし、吹奏楽部の定期演奏会とかも聞きにこない。
これは完全に指導者に問題があると思うわけですが、自分達だけで戦ってると思ったら大間違いです!
吹奏楽のない高校野球なんて麺のないラーメンのようなもんだ!
ってわけでこれからは球児達だけでなく吹奏楽部も少しは応援してあげて欲しいと思うわけです。



長くなりましたが本題に入ります。
皆さんソーシャルベンチャーって知ってます?

ソーシャル・ベンチャとは…社会貢献のための社会貢献モデルとキャッシュフロー獲得のためのビジネスモデルを構築し、社会貢献という目的を達成するために、社会起業家がその持てるビジネス・スキルを活用してマネジメントする組織。
*Amazonの概論 ソーシャル・ベンチャーより抜粋

簡単にいうと今までボランティアとして行ってたことをビジネスとして成立させるってあ感覚でしょうか。
これを初めてテレビで知って衝撃を受けました!
なぜなら昔これと同じことを考えていたんです(っていうと後からなら誰でも言えるとか言われちゃいますが…ほんとなんです)。
だからほんとにこんなことできるんだって驚きました。
ちなみに自分が考えてたのは募金と証券会社の機能をうまく合わせられないかな、ってことを昔から漠然と考えてたんです(実際のケースはこの案とは全然違います)。
運営はなかなか難しいようですが、それでもそういうった動きは大きくなってるみたいです(特にアメリカで。もちろん日本にもあります)。
何より社会貢献をビジネスにするって素敵ですよね。
もともとボランティアに疑問を感じていて、それは今の社会は全てビジネスにつなげないと絶対にうまくいかないと思うからです。
このソーシャルベンチャーはそれを見事にクリアしてる(またはこれからする)んです。
これが本当にうまくいくのかまだわかりませんが挑戦する価値のある仕事ではありますよね。
う~ん、転職しちゃおっかな…っとか言ってみたりww
でも10年後には全然違う仕事をしてると思います、そういう志向の人間なんで。

あっ、一応言っておきますが今の仕事楽しいですからね!マジで!
22:58  |  社会・政治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.03 (Sun)

マル秘ノート

さて、今週も週末に振り返ることにします。

今週は誕生日がやってきました。
ここで改めて、お祝いメールくれた人達ありがとう!
これで26歳です。
もう26歳、まだ26歳、どちらともとれますがとりあえず年をとるとともに充実していってる気はするのでいい歳のとり方できてるんかな~。
まぁ就職したての歳だから3月までの自分とは違う!と言い切りやすい時期でもあるのが影響してるんでしょうか。
でもこの4ヶ月で、ちょっと大げさになりますが、人生に対する捉え方がまただいぶ違ってきたかなと思います。
ちなみに誕生日はセッションにいって過ごしました。
セッションではお葬式にも出られないし、その代わりとして越智順子さんの代表曲「Candy」を演奏しました。
越智さんには遠く及ばないですが、それでもなんだか満たされた気分にはなりました。

そういや誕生日のお祝いメールの中になんと社長からのメールもありました!
うちは創業2年目の若い会社ですが、それでも従業員は900人くらいいるので、その人達全部に送ってるんでしょうか…。
しかも内容は定型文じゃなかったし…。
さすが、若い社長は勢いが違うな~。
実際メール見て嬉しかったし、やらしい話ですがこの効果は大きいかと。
あと職場では微妙なお祝いの仕方をしてもらいました。
何を思ったか自分の実験ノート(実験の方法や結果をメモするノート)にHappy Birthdayと自分で書いちゃってたわけです…。
そしてそれを開いたままにしたら見られてて、誕生日の次の日くらいに突然「おめでとう!」といわれびっくりするやら恥ずかしいやら…。
職場の人も、これは他の誰かの誕生日なのか、自分の誕生日なのか、わからないからとりあえず言ってみたとのこと。
とりあえず書いてみるもんですねww



あと普段意図的に避けてる仕事の話です。
なんで避けてるかというと不意にいらんこと書くといかんから…。
でも今回は多分大丈夫。
全然たいしたことはないんやけど、ずっとうまくいかんかった実験が成功したわけですよ!
誕生日の次の日だったんで1日遅れのプレゼントかなと思うわけです。
その日は豪華にも鯛の刺身を買い1人でプチ祝いをしてました。
他の実験はうまくいってるのがいくつもあるわけだけど、やっぱりうまくいかないものがうまくいくことの方が何倍も楽しいです!
はしゃぎすぎてタイマー壊しましたが…。
これは実力じゃなく運に左右される類の実験だったのでこれで自分の評価が上がるとかそういうわけじゃないんですが、とにかくずっとニヤニヤしてました。
でも結局この「運」ってのが人生においてとてつもなく大事だったりしますよね。
この運が続くといいんだけどな~。



土曜の話ですがライブ聞いてきました。
そのライブはBAGUのマスター猿渡さん、そして北川さんが出るライブだったんで絶対行こうと思ってました。
久しぶりに聞いたマスターのドラムの合いの手はまさに完璧です!
ほんとに人のソロを何倍もよくする演奏するよな~といつもながら聞き入ってしましました。
ああいう演奏できるから、いろんな人から引っ張りだこなんだろうなぁ。
終わったとはお客なのに軽くボーヤ的なことをしつつ、猿渡さん、北川さん、そのライブのボーカリストに混じって打ち上げ?のようなものに参加してきました。
これも知り合いだからこそできる特権です。
その日のライブの裏話をいろいろ聞けてかなり楽しかったです!…っがミュージシャンタイムで時間が動くので一般サラリーマンには最後の方は眠気との戦いでしたww
また大阪で演奏する時は遊びに行こう!

岐阜を離れて1番の楽しみはこういう再会ですね。
後輩や友達と「大阪」で飲むのがまたたまらん!
逆に自分が遠くにいる友達に会いにいく楽しみもあるし、再会が楽しみやな~。
次は東京やな!



そして最後に本の話。
本のタイトルって流行があるんです。
少し前は「品格」、んで今は「レバレッジ」、あとキーワードではないですが「10倍○○できる!」みたいなのです。
でも最近はタイトルではなく表紙に凝ったものがあり、しかも効果抜群でした!
写真の絵なんですがかなりかっこよくないですか?
こころ

これはデスノートをしってるせいもあるかもしれませんが…目が釘付けになりましたよ。
他にもいろいろ種類があってどれもかっこよかったです!
あんまり自分は小説読まないけどいつか読もうと思ってた本達なのでこれを機に読もうかなぁ。
こういうの企画する人達って凄いですね、作戦は成功だと思います。

ちなみに最近読んだ本の中でお勧めは…
・過剰と破壊の経済学
・石油がわかれば世界が読める
・パラダイス鎖国
・不思議の国のM&A
・最底辺の10億人
・さらば財務省!
これらはどれも「目からうろこ」な情報が少なからずあったんで、もしピンときたのがあれば是非読んでみてください。
22:39  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。