*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.31 (Thu)

修論提出完了

やっと修論提出日を迎えました!
2日前でた実験結果を載せるというかなりドタバタした修論になったけどとりあえず終わったので良しとしましょう。
やっぱり提出が終わったせいか、まだこんな時間(22時)なのに研究室に誰もいないなんて不思議な感じです。
あとは来月半ばにある修論発表が終われば全て終了です!
あと少しですが気になるところがあるんでコソッと実験しつつ発表がビシッと決まるよう最後まで気を抜かんよう頑張ろう!
スポンサーサイト
22:14  |  研究  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.26 (Sat)

朝まで生テレビ

毎週金曜の深夜に熱い討論がなされる番組「朝まで生テレビ」。
狙っては見ませんがけっこうこの番組は好きなのでチャンネル変えてやってたらそのまま見てます。
しかも昨日の話題は環境問題。
環境問題だけに何時間も割く番組は珍しいのでついつい最後(朝四時半)までみてしまいました。
いや、時間よりもちゃんと研究者をよんでデータに基づいた議論してるのが珍しいんだと思う。
最近の傾向はとにかく危機さえ煽ればいいと思ってるマスコミの流れがあるのでとてもいいことだと思います。

それで思ったのはやっぱり科学と政治は全く違うということ。
科学者と政治家の話の持っていき方が全然違う!
科学者はデータに基づいてこういう可能性がある!ってとこまではかなり面白い議論になるんだけどその先をうまく説明できてなくて正直もどかしかったです(その先というのは問題に対して化学的に分析した結果から対策へと向かうこと)。
とくにある研究者の発言は俺が言ってほしかったことなのに喋りが下手で全然伝わってなかった…。
テレビだし緊張したのかなぁ。
反対に政治家または政治関係者はデータはあいまいでもとにかく問題定義して、だからやんなきゃとどんどん進めてく感じでとにかく口が達者です。
つまり研究者は問題に対して現在もてる知識をフルに使って正確に把握しようとするけど実行力に欠ける、政治家はデータの精査はしないけどどんどん問題定義してとにかくやったろうって感じ。
う~ん、どっちもどっちって感じですね…。
だから2つのいいところを掛け合わせて議論していけばとてもいい議論ができるかもしれないですね。

昨日の議論の結果ではいろんなデータはあるけどやっぱり最終的に二酸化炭素は減らしたほうがいい。
じゃあどうするのがいいかといったら原子力発電所の駆動率をあげるとかなり効果的である。
しかし、それだけじゃ足らないから今考えられる方法をすべて使ってとにかく将来に向けて対策していきましょうってなまとめでした。

以下の話は残念ながら一度も話にでませんでしたが…。
原子力発電所には放射性廃棄物がでるという問題はあるにせよ確かに効果的層です。
つまりエネルギーの時点で石油に頼ることをやめないとダメってことですよね。
でも原子力発電所って石油エネルギーを少しも使ってないんだろうか…。
この辺りが難しい問題で、例えば家庭で無駄なエネルギーを使わないで省エネしても、その浮いたお金を別のことにつかって石油由来のエネルギー使ったら本末転倒なんですよね。
そこが見えないから「家では無駄な電気を消しましょう」って言ってるのに「車は電気自動車にしましょう」って相反することを平気で言ってる。
(ガソリン燃やすより電気自動車の石油由来電気エネルギーのほうが二酸化炭素量は少ないんでしょうか?知ってる人いたら教えてください)
その矛盾を失くすためにもそもそものエネルギー発生方法をとにかく変換してくしかないんでしょう。
残念ながら風力・太陽光発電等の自然エネルギーを利用したものは非常に微力なものだし、次世代のバイオエネルギーなんてのは正直現在ではむしろよけいに二酸化炭素を排出するって報告もあるぐらい。
とくに食料由来のバイオエネルギーなんてもってのほか!
でも電気エネルギーの蓄積技術とか色々なことが技術的に徐々にアップしてきてるので早く石油エネルギーに頼らない代替エネルギーがでてくるといいです。

あと全然違うまとめですがやっぱり環境問題はビジネスなんだなと感じます。
なんか真面目に考えてるとアホらしくなってくる…。
でも資本主義なんだから環境よくしてお金も儲かれば一石二鳥ってとこですか。
なんとも寂しいまとめだなぁ。
22:21  |  社会・政治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.18 (Fri)

ご協力お願いします

最近またすごく映画がみたくなってきました。
もちろん映画館で見たいんですよ。
モレラTOHO theaterのHPをチェックしてみたら気になるのはアイ・アム・レジェンドくらいでしょうか。
でも今最も気になる映画はこれ…。

http://www.liverp.co.jp/jaguar/cinema_top.html

そう!「ピュ~と吹くジャガーTHE MOVIE」です!
調べたところ名駅近くの映画館で見れるらしいです。
しかし…普段1人で映画とかも行っちゃう自分ですがこの映画を1人で見に行ったら完全にアレな気がする…。
名駅までジャガーを見に行くだけでもけっこうアレなのに…。
これはDVDが出るまで待つべきだろうか…。
数少ない同士!意見求む!


あと卒業旅行の件ですがこれもなかなか決まらない…。
俺も周りの野郎どもはみんな学部の卒業旅行で十分らしく海外旅行のテンションではないみたいだ…。
ってわけで今は初海外1人旅をリアルに計画中。
旅行のパンフ見てるとどんどん行きたくなってくる!
やっぱやれるときにやれることやっとかないとダメだな。
卒業旅行はアメリカ・ニューヨークに行ったから今度はヨーロッパに行きたいです。
あと岐阜を離れることになるから岐阜の名所を全部回っときたい。
これは車で無茶旅するからはなから1人でいくつもりです。
もう1つは数人にしか告知してないけどサークルの同期野郎6人で最後に近場でどっか行きませんか?
すでにいいよという声があるしどうでしょうか?

ジャガー、旅行、ともどもご意見お待ちしてます。
23:38  |  その他  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.16 (Wed)

残りい1ヶ月!

なにが残り1ヶ月かというと修論発表まであと1ヶ月です!
発表日は2日間ありますがいつもうちの研究室は2日目の最後らへんなんでたぶん2/15だと思います。

実験の経過ですが…RNAの方で結果が出てきてます!
去年の終わりごろからいろいろ準備を進めてきましたがとにかく慎重にやってきたのでそれが功を奏したのか予定通り進んでます。
なんで扱いやすいDNAでうまくいかずにRNAは順調なんだろ…。
それはたぶんRNAは全部自分で用意したけどDNAの方は施設との連携がうまくとれなかったってことだろうなぁ。
これは社会人になってからの教訓です。
修論は今月提出なんでとりあえずギリギリまで出せるだけデータだしてなんとかそれっぽくまとめたいところです。
なんだか今のデータで行くと今まで働いてるとしてた遺伝子が全然で自分が見つけた遺伝子が大活躍してる予感…。
もしそうなったら教授は泣くだろうな(今まで前者の遺伝子に関わる実験にむちゃ費やしてきたから)。

DNAの実験は卒論の時と同じく解析のためのプログラムが土壇場で働かない…。
しかも今回は人為的なもので、施設に行って使おうとしたら動かないから先生に設定でも変えたんですか?と聞いたところ、まるごと変えてもうつかえなくなってた…。
しかも先生に言ったら「そういやお前使うんやったな~。またインストールしたら?」と…。
しかしLinux系のインストールは素人にとってたやすいものではないです…。
しかし今回は強い味方が!!
バイオインフォマティクスを専攻してるM1の子がやってくれるみたいなんです!
やった!と喜んでたのもつかの間、彼の腕でもプログラムを完全に動かすことができない…。
俺の修論はどうなるんだろう…。

ってわけでRNA実験で自信を回復しつつ、DNA実験でいつものごとく施設に振り回されてます。


では最近疲れがたまってきたので今日は早めに帰ります…。
もちろん部室で重要書類を読んで癒されてから…。
20:33  |  研究  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.13 (Sun)

拍手

全然知らなかったblogの機能「拍手」
日記の一番したについてるアイコンですね。
自分のblog見ても、他のblog見てもけっこうついてるのが多いけど全然気にしてなかったです。
どうも共感したときとか、いいなと思う日記があったらそこをクリックしてその意思を示せるみたいですよ。
これはコメント書くのもなんだけど…って時にかなりいいですね。
知らない人のblogとかでもやりやすいし。

もしよければこのblogでも共感できるものがあれば「拍手」してやってください。
13:28  |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.06 (Sun)

幸福論

やってきました!HRS Swing Orchestra 2nd LIVE!
場所は名古屋、平針のサニーサイドです!

2回目のビックバンドということで気持ち的に前よりはずっと楽でした。
しかも今回はジャズバーでのライブという形式なので前回のホールでのコンサートという形式に比べるととんでもなく楽です!
なので気持ち的にはとてもいい感じでライブに臨めたと思います。


そして内容はというと…「いいライブができた!」この一言に集約されると思います。
前回よりもさらに短い練習期間で急ピッチで作り上げた今回のライブですが、それでもやはり2回目なので全体的な方針はもう出来ているのがやっぱりよかったですね。
MCもいろいろハプニングがありつつそれなりにこなせたんじゃないでしょうか。
でもやっぱりビックバンドのMCって大変だ…。
ライブ中は若干変なテンションになってるのでまだ録画したものを聞いてみないとなんともいえませんがお客さんの雰囲気もよかったと思うし演奏しててとても楽しかったです!
そして今回は楽しいだけじゃなく演奏しててちょっと感動してしまいました。
感動しててアンコールの最後のMCは本気で言葉が出てこなかったんです。
これは正直言うと現役引退の定演でも感じなかったことで恐らくビックバンドでは初めての感情だったので、自分自身ちょっと戸惑いつつ、でもほんとに心の動く演奏ができたと思います。
最後のCarmelo's by the freewayは今までに無いくらい高ぶった気持ちで演奏できてとてもいい体験ができました!

何より来てくれたみなさん本当にありがとうございました!!!

HRS Swing Orchestraを通じて新しい出会いもあったし、素晴らしい仲間と演奏することができてほんとに幸せな1年間でした!
23:17  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.03 (Thu)

HRS 2nd LIVE!

もうすぐ迫ってきました!HRS Swing Orchestra待望の2nd LIVE!
かなり遅くなりましたがパンフが出来たみたいなのです。
地図とかいろいろ書いてくれてあるみたいなので是非チェックしといてくださいね!

http://hrsorch.up.seesaa.net/image/HRSA5C1A5E9A5B72ndA5E9A5A4A5D6.jpg

がらっと話は変わりまして…
今年初出勤日は昨日2日でした。
今までずっとDNAを触ってたんですが最近はRNAなるものを触ってるのですが非常に手のかかる子なので神経すり減らしてます。
いったいどこまで気を抜いても大丈夫なのか…経験がないためいまいちよくわからんです。
こんな感じですでに通常営業モードにはいってますがなんだかライブがあると思うと年を越した気にならんな~。
しっかりライブを大成功させて修論のラストスパートを突っ切りたいです!
21:28  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.02 (Wed)

あけましておめでとうございます

年末がなんだかバタバタと時間が過ぎていったので2007年を振り返れなかったのでいつものようにここを利用して考えをまとめてみます。


2007年のことを考え出すとどうしても院生生活2年間としてまとめて考えてしまいます。
思えばこの2年間はいろいろな意味で激動の年でした。
学部時代の安定した生活と比べ、この2年間は良いことも悪いことも両方を思う存分味わったと感じています。
音楽活動、研究活動、旅行、就職活動などのメインイベントからここには書いていないちょっとしたイベントまで、中には明らかに今までの自分らしくないようなこともやってきました。
そうした中で成長を感じる部分や未熟さを露呈する場面など多くのことを体験できました。

んで、結局細かいことは書かないわけですが、いろいろあって今年の目標を決めました!
それは「かっこ悪くジタバタすること」ことです。
自分は変に割り切ろうとする傾向があって、それが筋を通してると思ってたふしがあるので、これからはたとえかっこ悪くてもジタバタあがいてみたいと思います。

特に今年は春から社会人という新しいステージへ進むのでさらに激動となるかもしれません。
それでもいろんなとこでジタバタしてみたいと思います。

それではみなさん今年もよろしくお願いします!
15:27  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。