*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.01.28 (Thu)

iPad

Appleから新しい製品が発表されました!

Apple、タブレット型コンピュータ「iPad」発表、499ドルから

私はiPodユーザーですが使っている型は非常に古いです。
なんと第3世代!使っている人を見たことがありません。
なのでiPod touchが欲しいなぁ、とずっと思っていたのですが買わずにここまで来ていたらちょっと種類は違うもののまた新しいものがでましたね。
新しいもの好きってわけではないのですが、基本的には新しい情報がでたらすぐチェックするようにはしています。
少なくともネットブックを買うくらいなら絶対こっちの方がかっこよくて便利でオシャレですね~。


最近は本当に新しいITサービスがどんどんでてきています。
振込みはネットでできるから最近は銀行になんて行く必要がないし、音楽も映画もネットで買えるし、年賀状ですらネットで対応可能です。
これらのスピードには若い人でもついてきていない人が多く、最近は「ITリテラシー」なんて言葉もありますよね。
ITサービスを使いこなせる人と使いこなせない人とでは思っている以上に差があります。
ある人には当たり前のサービスが、それを知らないでめんどうなことをずっと続けているってのは不毛なものです。


新しいITサービスの恩恵にあずかるには常に情報を手に入れるように心がけていないとできないものです。
この変遷の早い時代に若い世代でついていけないというのはこの先の人生を投げているようなものだと感じます。
「そんなものなくてもなんとかなる」と思っている人は少なくともビジネスマン失格なのは確実でしょう。
ITのことを何も知らない経営陣が「わが社にもITシステムを!」とか言ってるからうまくいかない、というのはよく聞かれる話です。
まぁ5、60代の方々が知らなくてもしょうがないかなと思いますが少なくとも若い世代は知っていて当然の世代ですよね。
それでも、「Twitter」すら知らない若い人がけっこういることに驚かされます。
新しいものが必ず良いわけではありませんが、「常に最新の情報に触れる」という気持ちはもっているべきでしょう。


それにしても新しいPCを買おうと思っていたんですがこれは本気で迷うな…。
電車移動とかけっこう多いけどこれがあれば最高ですしね。
まだ情報が一次的なものしかないので色々でてきしだい決めるとしますか。
スポンサーサイト
23:27  |  パソコン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.24 (Tue)

素手で戦うバカになるな

今日はインターネットの話。
インターネットがこれほど日々の生活に溶け込むなんて昔は想像もしなかったですよね。
ネットで図書館代わりに色々調べたり、本を買ったり、電話もできたり、こうやって自分の意見を発信できたり。
とにかく今の生活にはなくてはならないものになっています。

しかし、テレビなどで「ネットは必要か?」的な議論をすると必ずすごい勢いで批判してる人たちがいます。
例えば、リアルなコミュニケーションができない、活字離れを促進する、などなど色々言ってますよね。
そのため親が子どものパソコン利用を制限するなんて例はざらにあるみたいです。

でもそれってどうなの?

パソコン技術は今や現代の「読み書きそろばん」だと思う。
自分も大学入るまでは全然知らなかったし、確かにその時点ではいらないだろう。
しかし、知ってからわかるこの技術の持つ力。
良い悪いは別にして、今やパソコンの前でなんでもすんでしまうくらいです。
本当に便利なサービスが山ほどあり、前紹介した「Location VALUE」もその1つですね。
絶対言い切れるのはこれからの時代は「IT技術を使える人と使えない人」では目に見えなくても差が出てくると思います。

自分も昔は「使えない人」の分類でした。
でも自分が所属した大学のサークルはなぜか男が全員工学部、そして自分は農学部…。
「mp3」を知らなかったり、「掲示板」っていう存在をしなかったりして相当バカにされたもんです。
今では当たり前ですが、当時はこういった用語すらあまりメジャーじゃなかったんです。
それが悔しくていろいろ勉強して、HP作れるようになったり、こうやってblogやったりできたんだから、まぁそれはそれでよかったんですけどね。
そうやって自分もある程度だけど「使える人」の側に来ることが出来ました。
すると、工学部の連中が言ってたことがよくわかる。
理系でも工学部と農学部は全然ノリが違いますが、IT技術についても農学部はド素人もいいとこ。
研究室にはいって、色々教えたけど「こんなこともできないの?」と正直呆れました。
そして、あぁこれが昔の俺だったんだなとわかりました。
それこそ、「駅についたらさっと携帯で電車の時刻を検索して今の時間で最も最適な電車を探す」ってこともある人には当たり前で、ある人には「そんなことできるの?」と驚かれる。
信じられないかもしれないけど、実際にあったことです。

ってわけで現代を生きるのにITリテラシーを高めることは必須。
もう議論する意味もないくらいの話です。

でも一応、上に書いたものに反論しとくと…

「活字離れ」はそもそも活字媒体のメディアが「ネット産業」が怖くて言いふらしてるだけだと思う。
んで全然わかってない人がそれに乗っちゃうわけ。
なぜなら、ネットの世界は活字で溢れてるって使ってる人なら誰でも知ってますよね。
新聞や小説や雑誌だけが活字だと思ったら大間違いですよ。
それに小説とネットははっきり言えば全然別物なので「ネットがあろうとなかろうともともと読む人は読む、読まない人は読まない」って類のものだと思うし。

「コミュニケーション不足」はインターネットの問題ではなく「日本の構造変化」が問題だと思う。
日本が先進国の仲間入りをし、都市はどんどん発展してきた。
んで、その過程でいろんな地方からいろんな考えをもった人が集まってきた。
そうなったとき、すでに日本に昔からあった「村社会的発想」は一切通じない社会ができあがってきたんです。
「村社会」では、基本的に人口移動が少なく、しかもその期間がはんぱなく長いので共通の発想がもてます。
その中では「団結すること」こそが生活する上でもっとも大事だったのは自然な流れでしょう。
しかし、都市にはそういった「共通感覚」が一切ないため、よく知らない隣人と距離を縮める必要が生まれなかったんでしょう。
むしろこういった変化の方が大きくてネットなんてのは微々たるもんだと思います。


なので例えば小学校や技術の時間にITリテラシーを高めるような授業があるといいと思うんだけどあるのかな?
例えば、技術や図工の時間に木をノコギリで切るのもいいけど、どうやったらITを使って生活を便利にするのか、といったことを教えてもいいと思う。
だけど、教える人がいないから(少なくとも小学校の先生では無理だろう)成立しないんでしょう。

生物学を専攻してた自分が言うのもなんですが、今の時代は絶対「経済学」と「IT技術」を学ぶのは必須だと思います。
だから、自分も経済に興味をもって色々勉強してきたんですが、さらに今年はIT技術にも手を出せないかと考えています。
具体的には、生物学で最も頻繁に使われるプログラム言語「Perl」をマスターしたいなと。
なんかプログラムとかってよくわからないけど、全くわからないのってこの時代に生まれたのがもったいないって気がしてくるんですよね。
ただ、これは4月以降の状況によって決めますが…。


とにかく目の前に「武器」があるのに「素手」で戦う必要はない!
これに尽きます!




応援よろしくお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
20:40  |  パソコン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.08.17 (Fri)

ウマ!

けっこういろいろあったので書き留めておきます。

まず火曜日
やっとサックスの修理・調整が完了したということで金山にあるバルドンに楽器をとりに行きました。
吹いてみると、自分の楽器ってこんなになりやすかったんだ、と思わずため息がでる仕上がり。
さすがバルドンさんです。
しかし、楽器の修理中に後輩のやつをちょくちょく借りて練習してたんですがジャズ仕様になってるので非常に息が軽い。
それにくらべて自分のはどちらかというとクラシック仕様なのでかなり息が重い…。
就職したら金ためてジャズ仕様の楽器を買ってやろ!!

んでせっかく名古屋に来たのでこの日はいろいろブラブラしました。
まずはアスナル金山で昼飯にチャーハンを食べる!
店の名前は忘れましたがCBCの「ノブナガ」という番組の「ごはんリレー」にでてた店なので気になってたんですがちょうどいい機会だと思い行ってきました。
味はなかなかよかったですよ。

次に栄をブラブラ。
見てるとなんでも欲しくなるけど金がないのでガマンガマン…。
歩き回ってたらかなり足首が痛くなったのでこの調子で屋久島は大丈夫だろうか…。
もっと鍛える必要があるな。

んで夜はスターアイズのセッションライブにて平山先生の勇姿を見に行きました。
話には聞いてたけど10代のアルト&ピアノがやたらうまい…。
岐阜で活躍する20代勢の誰よりもうまかった…。
俺が18歳の頃なんてアドリブはほんとは楽譜があるんじゃないかと疑ってた自分と比べるとお話にならんな。
やはり環境は人を育てるんやな~。
死ぬほどいい刺激(強すぎて死にそうになったぐらい…)になったので自分は自分で頑張ろう。


水曜は久しぶりに高校の友達から連絡があったので遊びました。
ちょうど俺も連絡とろうと思ってたのでナイスタイミングです!
夜11時にこっち来て、カラオケに行き、うちでだべって、そのあと吉牛行ってと深夜徘徊してました。
彼の職場の最高に濃いキャラの人たち(馬キャラetc...)の話や、吉牛でエンジン付けっぱなしで店に入るタクシー運ちゃんなど腹が痛くなるぐらい笑いまくってかなりストレス発散できました!

さて熱い日が続きますがお盆気分もさっさと抜いて実験頑張ろ!
01:13  |  パソコン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.09.02 (Sat)

PC@DEEP

最近パソコンの不具合を周辺機器により乗り越えてます。
まずずっとめんどうだったUSBポートの不具合。
かって1年ぐらいしたらなぜか2つあるうちの片方が使えななってしまいました。
1つだけってのはかなり面倒なんですよね。
しかしこんな時にはUSBハブ!
こんば便利なものがあるなんて全然しらなかった…。

もう1つはLANポートの不具合。
コントロールパネルで確認すると接続されているのにブラウザで見ようとするとなぜかみれない…。
それはポートの不具合のせいだったんですがそれを解消するのがUSB-LANポート!
(*正式名称はわからんです)
USBにそのアダプタを差し込むだけでLANポートに早や代わりの優れもの!
これのおかげでしばらくマックでやってたんですがやっとマイパソコンでネットができます。


この2つの不具合、どちらも修理するとうん万円かかります…。
ところがこれらは2千円ぐらいでかえるのでほんと便利ですよ。
たぶんパソコンの世界はディープだからもっと周辺機器がいっぱいあるだろうな~。
自分が知ってる一番変な周辺機器はUSBポートにつなぐホットプレート、その名もUSB焼肉!
それはほんとに必要なのだろうか…。
20:53  |  パソコン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.08.01 (Tue)

なつかしのWindows

なんかようわからんがネットがつながった!
実はいままでWindowsの方のノートパソコンがなぜだかつながらなかったんです。
しかもコントロールパネルで接続状態を確認すると接続できてるのになぜかブラウザで開くと見れないというわけのわからん状態。
だからHPとかまったく更新できなかったから久しぶりに更新してみました。
その間も少ないながらアクセスがあったのが嬉しいですね。
でも今はMixiメインでブログもあるからHPの存在意義はなくなりつつあるな…。
何か特別な利用を考えないと。

最近音楽関係者以外からライブに興味があると言ってもらえることが多くなって嬉しいので、興味のある皆さんは是非HPのInfomationをチェックしてみてください!
っといってもそんなにたくさん活動してるわけじゃないんですが…。

ちなみにHPへはトップページにリンク貼ってあります。
15:14  |  パソコン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。