*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.28 (Thu)

卒業第1弾

大学院の卒業はもう少し先ですが、昨日バイトの卒業をしました。
バイト先はいわずと知れた岐阜のジャズバー「BAGU」
大学3年の秋から務めたのでかれこれ3年半ぐらいでしょうか。

このバイトをして良かったのはやっぱりいろんな人に出会えたからことです。
個人経営の店なのでお得意さんが多くいて、カウンター越しにじっくり話ができるんですよね。
もちろんメインで接客するのはママさんなんですが。
ほんとにいろんなお客さんがいました…。
月の半分ぐらいジャズライブを見に行く人、1月で○○万円使ってくれる人、来る時は必ず泥酔状態の人、来ると必ずおしぼり投げる人、宗教を2時間くらい語った人、mixiで知り合ってのみにきた男女、熟年離婚した人、その他数え切れないほどいろんな人と話ました。
ほんとこのバイトはすごくいい人生勉強の場となりました。
昨日の最後のバイトではお得意さんがたまたま来てくれてまたいい話を聞けたのでいい締めくくりとなりました。

もちろんコンチクショーと思うことも多々ありましたが…このバイトをやってなかったらと思うとむしろゾッとします。
いまでもまだまだ半人前ですが人として成長できる場だったと感じてます。

そして何よりあのママさん、マスターがいたからこそ楽しくできたんでしょう。
感謝の気持ちで一杯です!
スポンサーサイト
22:25  |  バイト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.07.26 (Wed)

昨日の続き

昨日は感情にまかせて自分で作ったまかない(塩焼きそばと生ハムサラダ)を食べつつ携帯で書いたけど落ち着いて詳細を振り返ってみよう。

その方はいろいろ話してくれた中でとても印象深い話を1つ。
中学卒業後建設業界に入り、その後25歳で独立。そして32歳の今では株式会社とし年商11億にまでした方がいて、最近その方にあったそうです。
その方は32歳という年齢でありながら会社では40、50歳の年代からも非常に強い支持を得ていてまさにカリスマ。
実際に会った印象はまさにダンディーという言葉がぴったりでとても品のある人だそうです。
その人は昔はかなりあれた中学のそのトップをつとめるような不良だったらしくこのサクセスストーリーはほんと漫画みたいですがほんとの話なんです。

この話自体とても印象的なストーリーなんですがそれ以上にそれを話す60歳のお客さんがとてもいきいきと話してまさに青年のよう。
その32歳の方に会うために60歳のおじさんが非常に胸を高鳴らせ、会える日まで毎日数えたと言っていたのが自分にとって強烈な印象を与えたんです。


ちなみに振る舞いもかっこいい。
まず最初店に来た時いきなり1杯勧められ(初見さんでは珍しい)さらにママさんにも飲めますか?と聞いてから勧め(飲める人は他人も飲めると思う傾向大)、さらにたばこの量が少なくさらっと吸う(あんまりばかばか吸うのは自分としては格好悪く見える)、酒も楽しむ程度で何時間もダラダラ飲まず2時間程度で終わり、最後は「いい店に出会えてよかったです」とママさんと握手し、自分ともしてくれました。
相手の話も聞くし、自分の話も聞くし、非常にバランスがとれてて、出来る人オーラが凄まじい。
毎朝ランニングをしているらしく見るからに健康体で、体ががっちりしてるからスーツがよくにあっててオシャレにも気を使ってる様子。

もうなんだこの格好いい人はと驚きました!
あんなに格好良くなるためにはあの人のように心からいろんなことを渇望しないとダメなんだろうなと思う。
バブル期には不覚にも寝てしまった時は早く起きたいと思ってて、頭から下がロボットだったらいいのにと言ってたのが面白かったです。
今この年代になってもその日をいかに楽しむかを考えている。
ほんとに輝いている人というのはああいう人を言うんだろうな。


たぶん一期一会だと思うんですが、記憶を風化させないようにここに記しておきました。
15:25  |  バイト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.07.26 (Wed)

最高の出会い!!!

今日は最高にかっこいいお客さんと出会いました!
その方は仕事で大垣に来ててジャズが好きなので出張先ではいつもネットで検索して地元のジャズバーに行っているそうでたまたまうちに電話を下さり来てくれました。
年齢は60才と言っていましたがむしろ自分よりも若々しくエネルギーに満ちていて第一印象からしてかなり魅力的な方でした。
いろいろな話を聞きましたがそのやりとりもすごく紳士的だし何よりその姿勢がポジティブでまさに「今を生きてる」という言葉がぴったりです!
正直自分のつたない文章力では表現できないくらい魅力的な方でした!
名刺ももらったので役職を見るといわゆる会社のNo.2でしたが高慢ではなく、でも変に下手にもでてなく、しかしオーラは確かに感じる、そんな方でした。
まだまだ自分は幼いなと痛感しましたが絶対ああいうかっこいい「オヤジ」になりたいです!
接客業はたまにこういう素晴らしい出会いがあるのでやめれませんね。
ああいう方からいろんなものを盗んで少しでも自分の糧に出来たら最上のバイト代となります。
今日は今の生活を顧みるよい機会となったのでまた明日から頑張ろう!
00:31  |  バイト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.06 (Mon)

村治進ライブ@BAGU

20060206005710
今日のBAGUでのライブは日本でも有数のスチールパン奏者、村治進さんのライブでした。
スチールパンは俗に言うスチールドラムのことでドラム缶にデコボコがありそこを叩いてピンポン鳴らす楽器です。
ライブの曲ほとんどがラテンやカリプソと言われるカリブ海の曲でふだん聞かないリズムなので面白いけど半端じゃなく難しい!
無意識にリズムに合わせるだけなら気持ちいいのに分析しようとしだすとさっぱりわからんくなってくる。
それでもかっこいいと思えるのはさすがプロだなぁという感じだ。

恒例のスペシャル賄い!
今日は茄子の辛口アラビアータとポテトのチーズ焼き、ブロッコリーのサラダ、たこのマリネです。
特にたこのマリネは絶品!
さすがママさんは料理がうまいなぁ。
しかしそれより気になるのが写真の一品。
その名も「バナナ酢」
バナナのお酢なんて初めて聞いたけど果たして美味しいんだろうか…。
どんな料理に使うかも想像できないけどこいつはそっとしておこう…。
00:57  |  バイト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.28 (Sat)

今日の食生活

20060128002114
今日の昼は一平ちゃんの焼きそばと家から持ってきたご飯という貧乏大学生の王道とも言える組み合わせだったので夕飯では少しはまともなものが食べたい!
ってことで同じみ?のBAGUのまかないメニュー。
今日は何食べようか考えてやっぱり野菜が食べたいと思い野菜炒めにしようかと思ったが何となく気が乗らなかったので結局チャーハンとサラダにしました。

チャーハンは自分の場合レタスを入れるんだけどこれって普通だろうか?
ほとんど火を通さず最後にぱっといれてちゃちゃっと炒めるとパリパリして美味しかったりする。

野菜もたっぷりいれてヘルシーチャーハン!
これで少しは健康的かな?
00:21  |  バイト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。