*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.31 (Fri)

今年を振り返って

今月は極端にエントリー数が少なくなってしまいました。
言い訳すると仕事でトラブルが起きたのと風邪でダウンしてたのとダブルパンチでした…。
本当は紹介したい本が出てきたのや色々とネタはあったのですが大晦日を迎えてしまいました。
来年からはまたもとのペースでアップしてきたいので来年もよろしくお願いします。


さて、今年はどんな歳だったでしょうか。
経済は昨年までの悲惨なムードはなくなり谷を越えたように感じています。
特定派遣の話が最近少なくなったの最近の動向をお伝えするとかなり良いようです。
営業の方と話をすると「案件はあるけれど派遣する人がいない」といううれしい悲鳴?状態のようです。
もちろん会社としては案件があるけど人が派遣できないなんて最悪ですが一時の悲惨な状況を乗り越えるためにはしょうがないのかもしれません。
まぁそれを考慮しても計画性が足りないな…とは思いますが。
派遣は不景気の影響を最初に受けて、好景気の影響を最後に受けるというのは構造上もうどうしようもないのかもしれません。
しかし、私自身はありがたいことに仕事の切れ目なくずっと派遣先がありましたのでやはり好景気のときにしっかり努力して不景気に備えることが派遣社員も重要かと思います。


今年の漢字は「暑」になりましたね。
暑いのは苦手ではない私もさすがに今年の夏の暑さにはまいりました。
10年以上ぶりに夏バテになったのでまさにこの漢字がピッタリの年だったと思います。
では私にとっての漢字は何かと考えてみて色々思い浮かびました。
最初に浮かんだのが「戦」でまさに仕事は外との戦い、内との戦いでした。
様々な利害関係者との互いの利益を取り合うというのはなかなかしんどいものだと実感できた年です。
それも実際に競合する相手なら話は簡単なんですが同じプロジェクトメンバー同士で争うことになるとは主っても見ませんでした。
これは本当に良い経験だったと思います。
そんな感じで今年を振り返っていたのですが最終的に決めた漢字は「苦」ですね。
とにかく本当に苦しかったというのが正直なところです。
昨年までは変な話ですが「内なる戦い」だけでよかったのが「外との戦い」も加わってもう許容量が完全にオーバー。
そんな中でもなんとかしようと私なりにもがいてきたからこそ苦しかったんだと思います。
でもこれはネガティブなものではなく「挑戦した証」としての苦しさなので全て自身の血肉となりました。
来年度からはまた体制が変わると思うので少しは良くなる、つまり外との戦いに集中できることを期待しています。


というわけで本当にしんどかった2010年は終わります!
来年は私にとって次へのステップに繋げる年にしたいと思います!
スポンサーサイト
13:24  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.14 (Wed)

30秒の芸術

先日横浜に遊びに行ってきたんですが、その移動に使った電車の中で気になる広告を見つけました。
自分はけっこう広告やらCMやらが好きで電車とかに乗るといつも見てるんです。
なんで好きかというと、広告やCMってスペースや時間がかなり限られている前提で作られているじゃないですか。
そんな限られたスペースでいかに人に魅力を伝えるかってところに全力を出している感じが好きです。


そして今日はなんだかグッときた広告を今日ググッて改めて調べてみました。


ひとの心を傷つけて
喜ぶ心さびしき者に
聞く耳はなかろうから、
中傷された君に言う。
蝿たちの集まりでは
蝶も「キモイ」と
陰口をたたかれるだろう。
心ない者たちのうちにも
自分と同じ美しさを探しつつ、
君はひとり、
大人になればいい。



特に「君はひとり、大人になればいい」ってところが素晴らしいですね。
たぶん自分の場合も子ども時代はけっこう変わった奴だったと思います。
だからたぶんかなり浮いてた時もあったことでしょう。
しかもそういう雰囲気にはすぐに気付くほうだから嫌な思いもしました。
だけどそれでもマイペースで自分が正しいと思うことをできたのは両親も同じく周りのことを気にしない人だったからの様な気がします。
これについてはまた機会があれば書くことにしましょう。


行きの電車で上の広告をみて、同じく帰りの広告では次のようなものを見ました。


万葉集には「恋」という言葉に「古非」や「古比」に交じって、「孤悲」と当てた歌もある。
なるほどいつの世もひとり悲しむものである。



読んでてしみじみ「なるほど」と思いました。


広告やCMってある意味芸術です。
たまにはいつも見ない広告やCMにも目を向けてみると面白いですよ。

22:12  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.09 (Fri)

違和感!オバマ大統領にノーベル平和賞!

ちょっとこのニュース読んで噴いちゃいました…。


<ノーベル平和賞>オバマ米大統領が受賞


そりゃ確かに個人だけに焦点をあてればそうなのかもしれません。
その辺りは正直詳しくないのでいかんのですが問題はそうじゃないと思うわけです。

アメリカという国のトップが「ノーベル平和賞」をもらったという事実に違和感を感じすぎる。

まさにこれに尽きます。
これに関してはたまたま学生時代のある授業で勉強したのでちょっと知ってるわけですが、世界中で戦争してる国がアメリカですよ。
自分に都合のいい「民主化」を掲げて色々なところでかってに支援して乗り込んで荒らしてる…。
最近じゃ全然マスコミも取り上げられなくなったけどイラクのこととか結局うやむやじゃないですか。
友達のNGOで働いてる人に聞くと、それはもうイラクは現在酷いことになってて「英語しゃべってるのがみつかるだけで殺される」ってことで各種NGO等もほとんど撤退してるみたいです。
それだけ酷いことを延々とやってきたあげく「ノーベル平和賞」って…。
それだったら戦争を何十年もしていない日本なんて国民全員にノーベル平和賞をあげないとつりあわないよ!


つまり、これだけ今まで酷いことやってきたから少しオバマさんがいいことするとこの上なくいいことしてるように思えるんだろうか。
日本の核を落としていて未だにそれが「正しい」と思ってるアメリカ人がそこらじゅうにいるみたいだけど、そんな国が今さら「核のない世界」って言われても説得力がない。
単に保有してる核兵器の保管期限がせまってて、その廃棄にともないどうせなら他の国のも減らしてやろうって魂胆ではないか…というのはうがった見方でしょうか…。


とにかくこれに違和感を感じている人は多いのではないでしょうか。
オバマさんがいいとか悪いとかそういう問題じゃないでしょう。
戦争大国アメリカのトップに平和賞を与えるのはあまりにも早急すぎます。
今さらどうしようもないだろうけど…やっぱりノーベル賞は意外とあてにならんのかな…。
20:59  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.20 (Thu)

研鑽の果てに…

自分は本をここで紹介していますが、漫画もよく読みます。
漫画ってけっこうバカにできなくて、毎週毎週読者のからのフィードバックを得ながら常に変化をしていかなければいけない厳しい世界です。
なので話が進むたびにどんどんよくなっていきます。
まさに、時代の最新感覚を得られる1つの指標となる!なんて言ったら大袈裟でしょうか。


今日は漫画「バガボンド」を読んでいました。
この話は「宮本武蔵」を主人公とするもので、要は「剣の道を行く男の生き方」みたいなものを描いています。
っと言っても実はまだ最後まで読んでいないのですが…。


この漫画では武蔵がひたすら「天下無双」を目指しひたすらに「より強い者」と戦っていきます。
そして、その先には何があるのか…これはこの漫画の1つのテーマではないでしょうか。
剣の道とは当然「殺し合い」を続けることであり、ひたすらに斬り合いが行われるです。
そして「天下無双」になることに本当に意味があるのだろうか、と読んでいても思うし武蔵にも若干迷いがあったりします。
斬り合いをしたって誰も喜ぶ人はいません。
ただただ、悲しい人達が増えていくだけです。



そして、これが実は自分にだぶって見えてくるわけです。
自分は高校時代からサックスを始めて今でもやっています。
学生時代は本当にクソほど練習してライブなどを重ねていました。
社会人になった今でも週末は練習をなるべく欠かさず、学生時代よりもうまくなっていると自信を持っていえます。
でも時々思うわけです。

だから、なんなんだ

自分の中にいる誰かが自分に問うのです。

例えば、自分の大学サークル(ジャズ研)の同期はなかなか秀逸なやつが多くてプロになったやつもいます。
中には社会人やりながら最近CDデビューしちゃうつわものもでてきました。
しかし、自分は当然プロになるつもりは全くありません。
音楽は大好きだし、サックス、ジャズが大好きですがそれでお金を稼いで生活したいとは思わないわけです。
むしろ、今やっている研究のほうでこそお金を稼ぎたいと思っています。


じゃあ、自分にとって音楽をサックスをジャズをやり続ける意味はなんのか。
こういう思いが定期的に襲ってくるんですが、今日「バガボンド」を読んでいて再び襲ってきました。


音楽をやっていて楽しいと思える最高の瞬間はやっぱりライブなんです。
音楽は斬り合いと違って、他人も自分も全部を幸せにする力があります。
しかし、移動の多い自分の職業では、移動した先でまず音楽仲間を見つけることに時間がかかるためなかなかライブにはありつけません。
そんななか、地味に練習を続け、セッションで顔を売りつつ活動を続けるというのはそれなりに精神力がいります。
ただ、だらだらと続けるだけならそんなものはいりませんが、うまくなるためには練習をし続けなければいけません。
そして、毎回紆余曲折を経て「単純に音楽がサックスがジャズが好きなんだな」という結論に落ち着いて再び雑念をすてて練習に励んでいます。



しかし、そろそろこういったサイクルから脱したいんです。
なので、この「バガボンド」の結末は非常に気になります。
珍しく漫喫に行って読んできたので、時間がある日にでも続きを読みに行こうと思います。
今日の日記は結論をつけずに終わるとして、再びバガボンドの終わりを読んでから考えたいと思います。





応援よろしくお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
20:59  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.09 (Mon)

キャッチコピー

今日は、最近悩んでるタイトルの話。

このblogのタイトルは「Aseptic Room」です。
意味は訳すと「無菌室」となります。
このタイトルに決めたのは今でもはっきり覚えてる大学4年の夏。
院試の勉強をしてたときに出てきた単語で「Aseptic」があり、この単語の持つ響きに妙に魅かれたのを覚えています。
そして、ちょうどblogをやってたので、じゃあこの「Aseptic」という言葉を使いたいと思い「Aseptic Room」となったわけです。

さらに、後付になりますが、他にも意味があります。
ほとんどの人にとって「無菌室」なんてのは縁がないと思いますが、自分にとっては日常です。
自分は細菌などを扱う研究室にいたので、「無菌」という状態はなくてはならないもなんです。
ある細菌を調べたいと思ったときに、他の細菌がいてはどれがどの性質なのかわからなくなるので基本的に「1種類の細菌がいる状態」で研究を進めます。
そして、他の細菌が入らないように「無菌」という状態を保たなければいけないんです。
といっても「無菌室」なんて大袈裟な設備はあわけもなく、「クリーンベンチ」と呼ばれる小さなスペースが無菌状態となりそこで作業を行います。

そこから発展して、つまり「無菌室」というのは自分の「仕事場」を意味するんです。
仕事場というとちょっと硬い言葉ですが…くだけていうと「My Space」。
つまり「ここは俺の場所だよ」ってこと。
今でも仕事柄「クリーンベンチ」というものを使用しますが、そこで作業するとなんだか安心できる自分がいるんです。

だから、このblogは「俺の場所だよ」という意味を込めてAseptic Roomとなりました。
っといっても前述したように完全に後付ですww


そして、最近はこのタイトルを変えようかと迷っています。
いや、正確にはこのタイトルに愛着があるので変えたくないから、サブタイトル的なものが欲しいんです。
そして、そのサブタイトルの目的は、タイトルを見ただけで「このblogはこんなことが書いてあるのか」とわかってもらえるものがいいんです。
でもそれって、とっても難しいですよね。
今は「バイオ系アウトソーシング研究者の日々」となっていますが、全然日々を綴ってないしww

なので、まず整理。
このblogで扱う主なテーマは政治・経済・社会・音楽・自己啓発などなど。
これらは自分の中でとても重要なテーマでもあります。

しかし、本当に目指したい方向性はやはり自分の仕事に関係があります。
それは「特定派遣」というものです。
「特定派遣」については、近いうちにシリーズもので詳しく取り上げたいと思いますが、とにかくこれを柱にして社会や経済を見て行きたい。
そう考えるとどんなのがいいのか…。

まずベタなのは、某ドラマをパクって「特定派遣の品格」…あまりにパクリすぎだな…。
じゃあ「特定派遣から見た世界」…これはあまりに壮大過ぎだ。
「特定派遣の生き様」なんとなく伝わるけど、ちょっと重すぎ。
サラッと、見てみようかな、って思ってもらえるようなタイトルはないものか…。
こういうときに「センス」というものが問われるけど、一番苦手なことでもあるので、ここ一ヶ月くらいかけて考えてみようと思います。
何か妙案がある方、是非アイデアを!




応援よろしくお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
20:59  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。